嘯き少女の御宿MENUCGDOUJINCOMICSOFTOWNERBBSGAMELINK
一度ネットに上げてダウンロードするとウイルスとしてブロックされてしまうようです。原因は調査中ですorz→つづき

■ダウンロード■
C# 最新 2020/9/3
Ver.2.5.1GDI (41.0KB)
GDI+
ファイルが一つのみでFHD以下にお勧め

Ver.2.5.1DX (437.0KB)
Direct2D(SharpDX)
ファイルが複数に分かれていて4K以上やマルチモニターにお勧め

VB.NET 旧
Ver.2.4 (43.0KB)
Ver.2.3 (40.7KB)
Ver.2.2 (39.3KB)
Ver.2.1 (31.0KB)

(スクリーンセーバーの設定画面)
対応環境:WinXP/Vista/7/8/10
     XP/Vista/7では.NET Framework 4.5以降が必要
以前作ってたスクリーンセーバーの.NETに書き換え版です^_^;

2.0 .NET版 マルチモニター対応
2.1 マルチスレッド対応
2.2 色々調整。チルノ(2枚)
2.3 上昇オプション。内部解像度変更
2.4 透過、宇宙舞い、おまかせモード追加など
2.5 VBからC#に書き換えなど
おまけ(Ver.2.4-2.5の数値です)
表示される何かの数が自動調整で10個からどこまで増えるかを測定
節電なしは30FPS、節電ありは10FPS、以前のバージョンはフレームバッファは存在せず一つ描いては一つ消す方式ですが大体30FPS相当です

CPU@clock+VGA
雪粒(残像少)→雪粒(残像無)→ほこり(残像少)→ほこり(残像無)
他の設定はデフォルト

core m 5Y71@1.2GHz+内蔵グラフィック(1920x1080)
V2.4___ 30FPS __10→_151→__10→_185
V2.5GDI 30FPS __10→2228→__10→2019 誤差多いけど増えたかな
V2.5D2D 30FPS 9999→9999→9999→9999 明白に圧勝

V2.4-5 10FPS 9999→9999→9999→9999 全部最大

core i7 6950X@4GHz+geForce GTX1080(1920x1200)
V2.4___ 30FPS __10→5942→__10→9999
V2.5GDI 30FPS __10→5553→__10→9999 誤差かな
V2.5D2D 30FPS 9999→9999→9999→9999

V2.4-5 10FPS 9999→9999→9999→9999 全部最大

ほどんどの処理はDirect2Dの方が速いのですが、点描や点描に近いとGDI+の方が速いです。「星くず+残像」なんかにすると逆転するかも
2002/5/20 Ver.1.9.6

(プロパティーのサンプル画面)

(スクリーンセーバーの設定画面)
対応環境:Win98/ME/2K 要VB5ランタイム
ダウンロードサイズ:27.1KB
よくあるスクリーンセーバーです^_^; 
舞い落ちる雪のちょっと複雑な動きがメインです。設定で星とか軌跡にもできます。

今更感があるものですが、DirectXを使うと動作が不安定(わたしのとこも;_;)になっちゃうから、GDIを使ったスクリーンセーバーでほどほどに複雑なことしてて、ほどほどに綺麗なものを探している人向け^_^;

1.9.5 一部のIMEが消えなかったのを修正
1.9.6 NT系で起動できないことがあるのを修正
(Win98/MEで使われている方には今回の修正は必要ありません)
おまけ
表示されるオブジェクトの数が自動調整で、
5個からどこまで増えるかを測定

CPU@clock+VGA
雪粒(残像有)→雪粒(残像無)→ほこり(残像有)→ほこり(残像無)
他の設定はデフォルト

i486DX4@0.1GHz+C&Tオンボード
6→13→42→231

AthonXP@1.33GHz+geForce3
293→599→2080→5000over

いずれもリファレンスドライバでの計測ですが、カノープスなどの2Dが最適化されてるドライバではやっぱり早くなると思います。ちまたで言われているようにベンチ対策でHDBENCH等だけが速くなるような細工を施してる訳じゃないと思うんだけどどうかな..
 とりあえずMSDefenderでクイックと、オフラインスキャンをしてみても開発機とテスト機でウイルスは見つからず。VirusTotalによる判定結果は、1/69でした。69あるウイルス検知エンジンのうち一つが舞い雪をウイルスだと判定しています。
 どこがウイルスと判定されているのかわからないので、レジストリーにアプリ設定を保存してた部分を削ってみてもウイルス判定は変わらず。user32を直接呼んでフォームの親子関係などを設定していた部分を削っても変わらず。 他に思い当たる部分もなく頓挫しています。

 あれ!? よく見るとMSのエンジンはウイルス認定してないじゃないですか? もしかしてfgame.meのurlを全部ウイルス認定ですか?
 たしかMSDefenderは新参のアプリは厳しくチェックして少しでもウイルスに似てたらウイルス認定してやれってツールですよね。沢山の人がダウンロードして使うことによって初めて安全だと判断されるという・・・。うちみたいな弱小サイトには厳しいことになりそう。

 なんかMSに誤認識ではないかと連絡できるみたいですが、何度もそんな事もできないので完成度を上げてからにかな。でもスクリーンセーバーよりより本命のアプリを作りたい気持ちもあるんですよね。でもでもそのアプリがMSにブロックされてしまえば終わりだし。うむむ、なんかもう個人でwindowsのアプリを作ってる人が少なくなってるのがわかる気がする。やる気が削がれる・・・

誤認識されそうな部分を削ったバージョン(テスト用です)
戻る